涙と笑顔のあいだ

ひといちばい敏感な小学生ひとりっ子男子の子育てを通し、母として成長させてもらいながら「ライター・小説家」になる夢も諦めない40代主婦のブログ

HSC

息子の学校のプールの進級テストをめぐって家族で話したこと

今日、息子の夏休みのプールの進級テストだった。 プールの進級テストは、毎年、だいたい1学期の授業で1回、夏休みに前半1回、後半1回、2学期の授業で1回の合計4回ある。 例えば、雨などでその日のプールが中止になってしまうと次回に順延されるけれ…

今日、息子がスイミングを休むのをOKしたら、私はめちゃ凹んだんだがその理由を考えてみる。

今日は、小5の息子のスイミングスクールの日だった。 再三、このブログに息子のスイミングの話を書いているのだけど、初めて読む方のために説明させていただくと、息子は、幼稚園の年長からスイミングスクールに通っていて、今6年目になる。 HSC(ひといち…

“HSC書籍制作プロジェクト”完成した本『HSCを守りたい』を手にして思うこと

【活動報告】完成した本「HSCを守りたい」が届きました! by kokokaku 2019年6月25日、CANPFIREを通して、kokokakuさんからメッセージが届きました。 このブログの中でも何度か記事を書いたのですが、私はこの『HSCを守りたい』の書籍制作プロジェクトチーム…

息子の友だち問題〜解決への一歩〜

前回ブログを書いてから、一週間以上経ってしまった(^^;; その時に書いた「息子の友だち問題」に、進展があった。 「息子の友だち問題」は、こちら↓ tearsmile24.hatenablog.co 私なりに考えてみるよ、と言った手前考えてみたけれど、これという答えはすぐに…

仲の良かった友だちの中の「あまり好きでない点」が大きな面になってしまったら

小5の息子は、小1から小3まで、話ができる友だちがほとんどいなくて休み時間も一人で過ごすことが多かった。 そんな時に仲良くなれた子(Aくん)が居て、Aくんと一緒にいたBくんとも喋るようになった。 Bくんは人の話はあまり聞かずにずっとしゃべっている…

長引く息子の胃の不調と、私のまかない飯

今週の火曜日から息子が学校を休んでいる。今日で4日目だ。 月曜日は、移動教室絡みでの先週の土曜日の振替休日だから、息子の体調不良は日曜日からで、えっと6日目になる。 こんなに長い体調不良は息子にとっては珍しい。 乳幼児の時は長引いた時があった…

トークイベント「HSC・HSPへのハッピーアドバイス」に行ってきました! 

昨日2019年6月2日、東京都千代田区の神保町にある日本出版クラブのホールで開かれた「トークイベント 長沼睦雄氏×明橋大二氏 ひといちばい敏感な親子(HSC・HSP)へのハッピーアドバイス〜自己肯定感を育み、幸せに生きるために大切なこと〜」へ行ってきまし…

発熱のため学校を休んだ息子との会話

一昨日の夜、息子は38.4度の熱を出し、昨日は小学校を休んだ。 そのため、昨日私が行くはずだったPTAの集まり(印刷などの作業をするための)に欠席する旨を連絡し、息子のスイミングスクールに欠席の連絡をした。 その後、遅く起きた息子に朝食を食べさせ、…

HSCの小5の息子の留守番〜少しずつ日常になっていく〜

約2ヶ月前に、こちらの記事を書いたのですが、これ以降、息子はだんだんと留守番を怖がらなくなりました。 tearsmile24.hatenablog.com 昨日も、息子に2時間ほど留守番をしてもらって、 PTAの卓球の練習に行ってきましたし、今日も、1時間半ほど留守番を…

今持っているリソースを使ってできること!

ここ数日で、襟を正す思いを何度もしました。 一言でいうと、現状は「自分の持っている経験や情報、知識を、それを知ることによって役立つかもしれないと思う人に、わかりやすく伝える努力を怠っている状態」ということです。 怠っている? というのは、ちょ…

スイミングスクールの練習日を他の曜日に振替てみた話

今日は、息子をスイミングに連れて行った。 いつもは水曜日だけれど、今週は木曜日に行ったのだ。 経緯はこうだ。 先週、「怒鳴るタイプで、泳ぎ方を力づくで直すタイプのコーチ」に、一日で辟易してしまった息子が 「もう、スイミングやめたい」 と言ってい…

息子の個人面談で「HSC」についての資料を渡してみました

今日は、息子の小学校の個人面談でした。 三者じゃなくて、保護者と先生の1対1の方です。 息子の先生は、新任で新人の女性の先生です。 新年度にそれを知った時、正直「大丈夫かな?」と不安になりました。 ベテランだから大丈夫で、新人だとよくないとい…

『名探偵ピカチュウ』を家族で観にいきました!

今日は、家族で映画を観に行きました。 観たのは『名探偵ピカチュウ』。 「家族3人で映画観に行くの久しぶりだねー」 って呑気に言ったら 「3人で一緒に行くのは初めてじゃない?」 と旦那に言われ、びっくりしました! 「えー! そうかな? 一緒に行った…

『10代のための疲れた心がラクになる本』を読みました

『10代のための疲れた心がラクになる本』長沼睦雄・著 誠文堂新光社 を読みました。 10代のための疲れた心がラクになる本: 「敏感すぎる」「傷つきやすい」自分を好きになる方法 作者: 長沼睦雄 出版社/メーカー: 誠文堂新光社 発売日: 2019/02/08 メディア:…

HSP・HSCが広まりつつある中思うこと

HSP・HSCという概念がだんだんと広まってきている 最近、HSP(ひといちばい敏感な人)・HSC(ひといちばい敏感な子)という概念がだんだんと広まってきているのを感じています。 最近では、TOKYO MXテレビの「田村淳の訊きたい放題」という番組で「HSC」がと…

桜並木を歩きながら聞いた息子の友だちへの思いと不満

今日は、息子と桜を見ながら公園を散歩した。 桜の木は家の近所にもあるので、わざわざ公園に見に行かなくていいかなと思いながら、もうすぐ散ってしまいそうだったとしても、なぜか息子と一緒に桜並木を歩きたい衝動にかられた。 遠くから見れば満開に見え…

大好きな先生が異動になると知り、思い出したこと

今日、息子のスイミングスクールの付き添いで同行した。 レッスンの終了時間ごろロビーで息子を待っていたところ、息子と同じ小学校に通う児童のママたちの話し声が聞こえてきた。 「S先生、異動みたいだね」 「えーそうなんだ! ショック」 そうか。 4月1日…

小学校入学前の不安について振り返ってみた〜あるひとりのHSCの保護者として〜 

HSC(ひといちばい敏感な子)とは何か 私の息子は4月から小学5年生です。 おそらく5人に1人いると言われるHSC(ひといちばい敏感な子)だと思われます。 tearsmile24.hatenablog.com 「おそらく」と書いたのは、HSCというのは病気ではなく気質であるので…

せっかちな私とマイペースな息子の春休みの蜜月

息子の春休み4日目。 春休みは宿題はありませんが、4年生の学習の復習をやってほしくて、「学年のまとめ」の問題集をやるように勧めました。 少々、不服ではあるようですが、どうにか毎日取り組んでいます。 まとめの問題を解いていると苦手な部分がわかる…

HSCの小4の息子のスモールステップ〜ひとりで3時間半の留守番〜

今日、息子は初めてひとりで3時間半の留守番に挑戦し無事クリアしました! あ。 別に普通のことだって思った人多いですよね? 多分そうだと思います! でも、息子と私にとってはとても大きな出来事なんです! 同級生のお友だちの多くは、小2くらいの時から…

幼稚園でひとりでいることが多かった息子の気持ち

今日、予定通り息子の友だちが二人来て、ゲームをしてドーナツを食べて帰っていった。 ドーナツは、今日買ってきたものだ。 ミスタードーナツのお正月の福袋の中に「ドーナツ20個引換券」というのが入っていた。 その使用期限が3月末までだったので、「せ…

子育てハッピーセミナーにファシリテーターとして参加したこと

突然ですが、「子育てハッピーアドバイス」という本をご存知でしょうか? これです! 子育てハッピーアドバイス 作者: 明橋大二 出版社/メーカー: 1万年堂出版 発売日: 2005/12/01 メディア: 単行本 購入: 18人 クリック: 119回 この商品を含むブログ (133件…

息子が「初めて友だちの遊びに入れた日」のことを話してくれた

おとといの夜、おそらくHSCと思われる小4の息子がふと話してくれた話がとても印象的だった。 勇気を持って自分から、友だちに遊びの中に入れてと言えた日のことを話してくれたのだ。 3年生の途中くらいまで、学校の休み時間、息子はだいたい一人でぼんやり…

HSC書籍制作プロジェクト! 心の奥底に響くからこそ揺れる思い

HSC(ひといちばい敏感な子)書籍制作プロジェクトに参画して、約3ヶ月が経とうとしている。 今続々と原稿が完成していき、デザインなどを整える段階に入ってきていてチームとしても盛り上がっている。 私個人的には、本格的にリライトや記事を書き始めてか…

HSCの息子が5年かけて平泳ぎを泳げるようになって思うこと

やりました! とうとう息子、平泳ぎ合格しました!! ……と、この瞬間が来たら手放しで喜ぶと思っていましたが、なんとも複雑な心境なので、自分に戸惑っています。 背泳ぎが合格し、平泳ぎの練習をスタートしてから10ヶ月。 スイミングを習い始めてから、5年…

ママ友の発言に戸惑ってしまったこと

今日、ママ友数人と会って、うまく言葉が出てこないことがあった。 戸惑ってしまったのだ。 それは 「中学校とかで、『うちは、怒鳴る叱り方をしていないので、うちの子は怒鳴るような叱り方をされると困ります。だから、そういった指導はやめてください』っ…

『ママ、怒らないで。不機嫌なしつけの連鎖がおよぼす病』を読んで

数日かけて、ある本を読んだ。 それは、『ママ、怒らないで。不機嫌なしつけの連鎖が及ぼす病』という本だ。 著者は精神科医である旦那さんの斎藤裕さんとカウンセラーである奥さんの斎藤暁子さん。 このお二人による「幸せ子育てセラピー本」ということだ。…

HSC書籍制作プロジェクト! モヤモヤの言語化がすごい!

こちらのブログで何度か書いているけれど、私は今「HSC書籍制作プロジェクト」に参画している。 20名近くいるメンバーの多くが、共同作業が必要な3つの章に分かれて作業を進めている。 中には、その3つのどれかのslackのグループに参加しながらも、主には他…

初めて働いた会社仲間の女子会で「HSC」について語ってみて感じたこと

昨夜は、懐かしい人たちと会った。 私が最初に社会人としてお世話になった銀行の支店の仲間だ。 私は銀行で働いていた12年9ヶ月の間に2回転勤して3店舗経験したのだけれど、その1店舗目の4年半一緒に働いていた同期先輩後輩パートスタッフさんたちが12名集ま…

息子が友だちの家にお呼ばれした日

昨日は、私たち親子にとって冒険の日だった。 息子が友だちの家にお呼ばれして遊びに行ったのだ。 あれ? もう小4だよね? と思われたかもしれないが、息子はHSC(ひといちばい敏感な子)という気質を持っているので、何事にも不安を感じやすく慎重なのだ。…