涙と笑顔のあいだ

HSC(ひといちばい敏感な子)小5ひとりっ子男子の子育てを通し成長させてもらいながら、日常のモヤモヤの純度を上げるべく綴る40代主婦のブログ

HSC

新しい職場に違和感を抱いて気づいた「生きづらさ」と「ちょうど良さ」

HSP(ひといちばい敏感な人)やHSC(ひといちばい敏感な子)について知って久しいけれど、自分自身がもしかするとHSPかもしれないと思ったのは結構最近のことだ。 ずっと長い間、私自身はあまり敏感な人ではないと思っていた。 息子、旦那、兄、母と、周りに…

2019年振り返り②(5月から8月)

今日は昨日に引き続き2019年を振り返ってみる。 【5月】 GWは1日ずつ旦那と私のお互いの実家の家族とご飯を食べに行った。 同じくGWのある日に家族3人で映画を観た。 「名探偵ピカチュウ」 なかなか3人観たい映画は一緒になることはないが偶然合ったので観る…

2019年振り返り①(1月から4月)

突然だが、2019年を振り返ってみようと思う。 【1月】 年が明け例年通り、旦那の実家と私の実家に顔を出しに行きお正月休みは終わった。 1/15までは2018年から引き続き書店で働いていた。 約1年半お世話になり本当にたくさんのことを学ばせていただいた。 と…

楽しみにしていた音楽鑑賞会の日に限って発熱した息子のこと

今朝、息子が体調を崩した。 そう言えば、昨晩、お腹と頭が痛いと言っていた。 眠りも浅かったようで、何度か起きてトイレに行っていた。 今朝「お腹が空いてお腹と背中が痛い」と言った後、ちょっと気持ちが悪くなってえづいたけれど、 「学校には行きたい…

きっと変化前の準備期間!

風邪を引いて、台風が来て、満月で……なのかもしれないのですが、ここ数日は、毎日だるくて仕方ありませんでした。 今日は楽しみにしていたヒプノセラピーのセッションがあり、元気が出て、そのあとも息子を耳鼻科に連れて行き、そのあとPTA卓球部の練習に行…

エースJTB お得に日帰りで名古屋に行く方法!

昨日は近年稀にみる充実した1日でした。 朝5時に起きて、7:20品川から新幹線に乗り、8:54名古屋着。 名鉄名古屋駅から神宮前まで電車で移動し、熱田神宮参拝。 名鉄の車両を写真に収め、旦那と息子に送り、学びの仲間たちと合流。 そして、今回の遠征のメイ…

必要な「しつけ」を怠ってしまったのかもしれなくて、雨の中、トボトボと歩いた日

小5の息子がHSC(ひといちばい敏感な子)かもしれないと思ったのは、息子が幼稚園の年長の頃だった。 幼稚園に送りに行った私と離れるのが嫌だと入園時からずっと変わらず3年間泣いていたことにほとほと参ってしまった時に、HSCの概念を知りホッとしたこと…

子ども対応が苦手な私が、子どもを育てながら味わっている変化

私の周りにいる、息子と同級生のママの中には、保育園で働いている人や、あるいは、小学生が放課後に行く場所(学童とは違って学校内にあり、登録すれば、無料で夕方まで居られる場所)のスタッフをやっている人が多いです。 私も「スタッフをやらない?」と…

ツクツクボウシと生きる意味

小5の息子の2学期が始まり、4日が過ぎた。 とりあえず大きな問題もなく平和に時間が過ぎている。 もちろん、ざわつく案件がいくつかあるけれど、それに一日中気持ちが囚われているわけでもない。 ところで、8月の下旬から、ミンミンゼミやアブラゼミに混…

8/29のバリバラ「敏感くんのゆううつ〜HSCの子どもだち〜」を見て

昨日、番組を見ました。すごくよかったです。 HSCの小6の男の子元気くんが非HSPのおばあちゃんと理解し合うために旅をする時の二つのミッション。 ①旅の中で感じることをノートに記録し、感じ方の違いを発表し合うこと。 ②背中合わせで本音を叫ぶこと。(事…

この夏2回目の息子の小学校のプールの進級テストの結果!

息子が、学校のプールの進級テストでクロール50mに合格した話を書いたのは、調べてみたら約ひと月前のことでした。 tearsmile24.hatenablog.com 夏休み後半の進級テストは今日でした。 しかし天気がとても怪しかったのです。 天気予報では曇りマークでした…

移動教室の写真の中の「息子の笑顔」があまりはじけていないことについて

息子の移動教室で、写真屋さんが撮ってくれた写真の注文期限がもうすぐなので、慌てて先ほど確認しました。 少し前までは、授業参観の時に学校に貼られた写真を見に行き、封筒に番号を書きお金を入れて注文していたのですが、何年か前くらいから写真屋さんの…

息子の学校のプールの進級テストをめぐって家族で話したこと

今日、息子の夏休みのプールの進級テストだった。 プールの進級テストは、毎年、だいたい1学期の授業で1回、夏休みに前半1回、後半1回、2学期の授業で1回の合計4回ある。 例えば、雨などでその日のプールが中止になってしまうと次回に順延されるけれ…

今日、息子がスイミングを休むのをOKしたら、私はめちゃ凹んだんだがその理由を考えてみる。

今日は、小5の息子のスイミングスクールの日だった。 再三、このブログに息子のスイミングの話を書いているのだけど、初めて読む方のために説明させていただくと、息子は、幼稚園の年長からスイミングスクールに通っていて、今6年目になる。 HSC(ひといち…

“HSC書籍制作プロジェクト”完成した本『HSCを守りたい』を手にして思うこと

【活動報告】完成した本「HSCを守りたい」が届きました! by kokokaku 2019年6月25日、CANPFIREを通して、kokokakuさんからメッセージが届きました。 このブログの中でも何度か記事を書いたのですが、私はこの『HSCを守りたい』の書籍制作プロジェクトチーム…

息子の友だち問題〜解決への一歩〜

前回ブログを書いてから、一週間以上経ってしまった(^^;; その時に書いた「息子の友だち問題」に、進展があった。 「息子の友だち問題」は、こちら↓ tearsmile24.hatenablog.co 私なりに考えてみるよ、と言った手前考えてみたけれど、これという答えはすぐに…

仲の良かった友だちの中の「あまり好きでない点」が大きな面になってしまったら

小5の息子は、小1から小3まで、話ができる友だちがほとんどいなくて休み時間も一人で過ごすことが多かった。 そんな時に仲良くなれた子(Aくん)が居て、Aくんと一緒にいたBくんとも喋るようになった。 Bくんは人の話はあまり聞かずにずっとしゃべっている…

長引く息子の胃の不調と、私のまかない飯

今週の火曜日から息子が学校を休んでいる。今日で4日目だ。 月曜日は、移動教室絡みでの先週の土曜日の振替休日だから、息子の体調不良は日曜日からで、えっと6日目になる。 こんなに長い体調不良は息子にとっては珍しい。 乳幼児の時は長引いた時があった…

トークイベント「HSC・HSPへのハッピーアドバイス」に行ってきました! 

昨日2019年6月2日、東京都千代田区の神保町にある日本出版クラブのホールで開かれた「トークイベント 長沼睦雄氏×明橋大二氏 ひといちばい敏感な親子(HSC・HSP)へのハッピーアドバイス〜自己肯定感を育み、幸せに生きるために大切なこと〜」へ行ってきまし…

発熱のため学校を休んだ息子との会話

一昨日の夜、息子は38.4度の熱を出し、昨日は小学校を休んだ。 そのため、昨日私が行くはずだったPTAの集まり(印刷などの作業をするための)に欠席する旨を連絡し、息子のスイミングスクールに欠席の連絡をした。 その後、遅く起きた息子に朝食を食べさせ、…

HSCの小5の息子の留守番〜少しずつ日常になっていく〜

約2ヶ月前に、こちらの記事を書いたのですが、これ以降、息子はだんだんと留守番を怖がらなくなりました。 tearsmile24.hatenablog.com 昨日も、息子に2時間ほど留守番をしてもらって、 PTAの卓球の練習に行ってきましたし、今日も、1時間半ほど留守番を…

今持っているリソースを使ってできること!

ここ数日で、襟を正す思いを何度もしました。 一言でいうと、現状は「自分の持っている経験や情報、知識を、それを知ることによって役立つかもしれないと思う人に、わかりやすく伝える努力を怠っている状態」ということです。 怠っている? というのは、ちょ…

スイミングスクールの練習日を他の曜日に振替てみた話

今日は、息子をスイミングに連れて行った。 いつもは水曜日だけれど、今週は木曜日に行ったのだ。 経緯はこうだ。 先週、「怒鳴るタイプで、泳ぎ方を力づくで直すタイプのコーチ」に、一日で辟易してしまった息子が 「もう、スイミングやめたい」 と言ってい…

息子の個人面談で「HSC」についての資料を渡してみました

今日は、息子の小学校の個人面談でした。 三者じゃなくて、保護者と先生の1対1の方です。 息子の先生は、新任で新人の女性の先生です。 新年度にそれを知った時、正直「大丈夫かな?」と不安になりました。 ベテランだから大丈夫で、新人だとよくないとい…

『名探偵ピカチュウ』を家族で観にいきました!

今日は、家族で映画を観に行きました。 観たのは『名探偵ピカチュウ』。 「家族3人で映画観に行くの久しぶりだねー」 って呑気に言ったら 「3人で一緒に行くのは初めてじゃない?」 と旦那に言われ、びっくりしました! 「えー! そうかな? 一緒に行った…

『10代のための疲れた心がラクになる本』を読みました

『10代のための疲れた心がラクになる本』長沼睦雄・著 誠文堂新光社 を読みました。 10代のための疲れた心がラクになる本: 「敏感すぎる」「傷つきやすい」自分を好きになる方法 作者: 長沼睦雄 出版社/メーカー: 誠文堂新光社 発売日: 2019/02/08 メディア:…

HSP・HSCが広まりつつある中思うこと

HSP・HSCという概念がだんだんと広まってきている 最近、HSP(ひといちばい敏感な人)・HSC(ひといちばい敏感な子)という概念がだんだんと広まってきているのを感じています。 最近では、TOKYO MXテレビの「田村淳の訊きたい放題」という番組で「HSC」がと…

桜並木を歩きながら聞いた息子の友だちへの思いと不満

今日は、息子と桜を見ながら公園を散歩した。 桜の木は家の近所にもあるので、わざわざ公園に見に行かなくていいかなと思いながら、もうすぐ散ってしまいそうだったとしても、なぜか息子と一緒に桜並木を歩きたい衝動にかられた。 遠くから見れば満開に見え…

大好きな先生が異動になると知り、思い出したこと

今日、息子のスイミングスクールの付き添いで同行した。 レッスンの終了時間ごろロビーで息子を待っていたところ、息子と同じ小学校に通う児童のママたちの話し声が聞こえてきた。 「S先生、異動みたいだね」 「えーそうなんだ! ショック」 そうか。 4月1日…

小学校入学前の不安について振り返ってみた〜あるひとりのHSCの保護者として〜 

HSC(ひといちばい敏感な子)とは何か 私の息子は4月から小学5年生です。 おそらく5人に1人いると言われるHSC(ひといちばい敏感な子)だと思われます。 tearsmile24.hatenablog.com 「おそらく」と書いたのは、HSCというのは病気ではなく気質であるので…