涙と笑顔のあいだ

ひといちばい敏感な小学生ひとりっ子男子の子育てを通し、母として成長させてもらいながら「ライター・小説家」になる夢も諦めない40代主婦のブログ

子育て(母としての思い)

授業参観で息子が泣いた理由を先生にわかってほしかったから伝えた言葉

今日は、学校公開だった。 1時間目から4時間目まで、授業を参観できる日。 息子の先生は、今年度から赴任したベテランの先生なんだけど、息子を含めた児童たちとあまりうまくコニュニケーションが取れてなかったり、まあ、いろんな要因が絡み合って、夏休み…

正月明けの息子の嘔吐

昨日から、息子が散髪に行きたいというので、今日連れて行くつもりだった。 しかし、今朝「気持ちが悪い」と言って、嘔吐した。 お腹の風邪かな? 眼精疲労かな? 最近は、具合が悪いと言っても鼻風邪くらいだったから、嘔吐され、一瞬、怯んだ。 泣きながら…

クリスマス会の飾りを作りながら、流したYouTubeは……

体調を崩した。 本当に久しぶりに……。 普段元気な人の元気がないと心配なのか、本当に、家族にはよくしてもらった。 「声が出ない」 と言っただけで、のど飴を持ってきてくれた息子。 「ちょっとだるい」 そう言ったら、買い物に行ってきてくた旦那。 ありが…

“HSCを守りたい”プロジェクトを支援させていただきました!

「わ!」 camp-fire.jp このプレジェクトを知って、私は、息を飲んだ。 すごい! すごいよ! この活動をされているのはkokokakuさん。 HSCのお子さんの子育てをされているお母さんで、心理カウンセラーでもいらっしゃる方。 HSCを広めたい! 敏感で繊細な子…

息子の10歳の誕生日が間近にせまって思うこと

もうすぐ、息子が10歳になる。 ああ、年齢が二桁になるんだな。 ひとつ、ふたつ、みっつ……ここのつ、そして、とお。 ああ、もう、〇〇つって数えないんだな。 そう思うと、早く大きくならないかなって、ずっと思っていた癖に、なぜだか、ちょっとだけ寂しく…

我が家のペーパークラフト事情2.0

みなさん、ペーパークラフトって、作りますか? 私は、息子に頼まれて、以前よく作っていました。 電車のペーパークラフト お店のペーパークラフト 動物、恐竜、ランドセル、東京タワーなどなど…… それは、企業のHPの無料ダウンロードのものだったり、お菓子…

あれ? あの子と仲良くなったの? って驚いて、気づいたこと!

息子の交友関係が、年々複雑になってきている気がする。 昨年度から、同じクラスだったはずなのに、昨年の今頃は、全然仲良くなくて、今年度になってから、仲良くなったふたりの友だちと、今では、学校の中で、3人で、ずっと一緒にいるという。 それだけなら…

息子のスイミングの進級テストの不合格後の母としての心境の変化

今週の水曜日のことですが、息子のスイミングスクールがありました。 この日は、2ヶ月に1度の進級テストの日でした。 今、息子は平泳ぎを習っていて、25m泳げたら合格するのですが、残念ながら、不合格でした。 合格できなかった理由は、泳げる距離が足りな…

息子の変化

息子へ 最近、友だちとの時間を楽しんでいる君の姿を見ていると嬉しいんだ。 クラスメイトだったり、年下の子だったり。 ひとりでいる時より、乱暴な言葉が気になったりして、気づけば注意してるけど、優しくしたり、優しくしてもらったりをみていると嬉しく…

バレーボールの応援とオリエンテーリングのはしご!

昨日の今頃は、まだ、今日、こんな一日になるとは思いもよらなかった。 昨晩、一緒にPTAの活動もしている仲間である友達からLINEをもらった。 「PTAのバレーボールの試合があるんだけど、都合どう? 応援に行かない?」 私は、正直、参ったな! と思った。 …

人との別れの、残された方

最近、なんだか、ちょっと、寂しい。 旦那ともうまくいっているし、息子とも意見を言い合いながらも、仲良くやっている。 友達とも、職場の仲間とも、何かトラブルがあったわけじゃない。 なんというか、ちょっと置いてけぼり感を味わっている。 理由は様々…

まつり縫い

秋になったので、そろそろ息子にも長ズボンが必要と思って、去年まで履いていたのは、まだ履けるかな? と、試してみたのだけれど、もうきつくて履けなかった。 同じ形のワンサイズ大きいのを買えばいいかと思ったら、お腹周りの肉付きがよくなっていて、そ…

息子との読書会! 『気持ちを「言葉にできる」魔法のノート』①

今日は、3連休の2日目。 夕方には、私は地元のお祭りの作品展の手伝いがあるから、午後から、旦那と息子が行った鉄道フェスタには行けなかったのだけれど、それは、午前中に起こった。 午後からのお出かけの前に、今日の分の勉強をしておいてほしくて、午前…

不安定な天気の中、運動会が実施されたけれど……

えっと、今日、運動会、開催されました。 しかしながら、小雨、いや、雨降りしきる中、進められたのですが、残念ながら、あと3分の1を残して、中断となりました。 したがって、10/2火曜日に、残りをやることになってしまったのです。 正直言えば、残念です。…

息子の人間関係がだんだんと……

息子の人間関係が、だんだんと、複雑になってきている。 Aくんも、Bくんも、好きだけど、二人の関係があまりうまくいってないのを察して、Aくんと一緒にいるときは、Bくんに話しかけにくいとか。 C子ちゃんのことが、ずっと大好きだったけど、小悪魔的な部分…

家族で出かける電車の中の楽しみ

電車の中で、本を読む。 家族で、旦那の実家へ行く道中。 旦那も、息子も、私も、それぞれの本を読んでいる。 読み疲れたのか、途中で息子は、本を持ったまま、私の肩に頭を乗せて、うとうととしているようだった。 少し、体制を替え、息子の頭の座りを調整…

先生が好きな理由!

私が所属しているPTAの卓球部の地域の試合が、もうすぐある。 週2回ある練習日、いつもはなんとか、1回は出てるけれど、今は、試合が近いので、頑張って2回出ている。 今日は、試合に出てくれる先生が練習に来てくれたから、お相手をしていただいた。 その先…

息子の水やり当番に巻き込まれた話

息子の通う小学校の4年生には、夏休みに「水やり当番」というものがある。 1組から3組、各クラス1名ずつで、毎日3名。 協力して、人参の種まきをした畑に水をまく……そう聞いていた。 確かに、「もしも用事がある日は、当日連絡をしてください。その場合、他…

「ゲームのアプリを削除した」事実をどう捉えるか?

「そろそろ勉強しよう!」 午前中、私がそう声をかけても、なかなか息子はリビングに現れなかった。 「ねえ! 早めにやっちゃおうよ!」 何度目かの私の呼びかけに、不機嫌そうに現れて 「今、やろうと思っていたんだよ」 と吐き捨てるように言いながら、息…

シマウマVS玉虫

私は、どちらかというと、いや、絶対に、「白黒つけたがるタイプ」の人間だと思う。 世の中、「白黒つけられないことの方が多いよ」「全てに白黒つけようとすると、自分が辛いよ」そんな風に言われて、グレーもありだよな……と、少しだけ歩み寄ることができる…

2年前の文章が出てきた!

天狼院書店のライティングゼミを受講したのが2年前の6月で、新しくプロフェッショナルコースができるんだと聞いて、ドキドキしながら、受けた入試はちょうど2年前の8月。 その時に書いた文章が、出てきたので、noteに載せてみた。 入試は、2時間のぶっつけ本…

昨年よりも、夏休みの時間の流れが速く感じられる訳

息子の夏休みもあと半分。 夏休みに入る前の予想では、あと半分になった時点で 「ああ、まだ、半分もある」 って半ばうんざりしているはずだった。 しかし、不思議と今年の夏休みの時間の流れは、非常に速く感じられ 「え? もう半分終わっちゃったの?」 っ…

台風情報に翻弄された日

今日は、本当は、出勤日だったのだけれど、会社の人に無理を言って、出勤を翌日に変更させてもらった。 それは、昨夜の段階で、私が仕事をしている間、息子を預かってくれる予定の両親が、台風のことを非常に気にしていたからだった。 確かに予報通り、台風…

リコーダーの練習からの“ MIDORI〜繋がる輪〜”

夏休みの宿題の中に、音楽で「リコーダーが吹けるようになる」というのがある。 夏休み前に、簡単なテストのようなものがあり、そこで引っかかった人は、夏休みの特別授業に出るか、予定があったりして出られない場合は、家で練習してできるようにしてくるよ…

子どもとの時間でお腹いっぱいになる夏が来た!

息子が夏休みに入った。 初日の土曜日には、歯医者に行ったり、買い物をしたりして普通に過ごし、翌日の日曜日には、旦那の実家に行った。 そして、月曜日には、旦那に夏休みを取ってもらい、パートに行かせてもらった。 今日、火曜日。 息子の学校のサマー…

「今、話題の“HSC”が丸ごと学べる特別セミナー」に行ってきました!

今日は、午後から、「今、話題の“HSC”が丸ごと学べる特別セミナー」に行ってきました。 こちらの本の出版記念のセミナーです。 HSCの子育てハッピーアドバイス HSC=ひといちばい敏感な子 作者: 明橋大二,太田知子 出版社/メーカー: 1万年堂出版 発売日: 2018…

小一時間の癒しの時間

久しぶりに、リフレクソロジーに行った。 近所にあるのだけど、また今度、また今度といつも素通りしていた場所。 カードはあったのだけど、データがなくなっていた。 期限は2年らしい。 主婦には決して安くない金額だけど、たまにはいいよねって思い切った。…

ちょっとズルイが、斜めから背中を押す係

息子が自転車にせっかく乗れるようになったのに、転んだことから、怖くなり、乗れなくなって一年弱。 「お友だちと遊んだ時の、移動手段になるからさ、乗れるようになっておいた方がいいよ」 旦那も私もそう言っていたけど 「その話はしないで!!」 いつも…

「嫌い」と言っていたのに、そうでなくなった理由

昨日、ちょっとびっくりしたことがあった。 まあ、息子の話を聞くと、考え方が、小学4年生当時の私と違う気がして、毎回ちょっとびっくりはするんだけれど……。 昨日びっくりしたのは、好きになれなかった担任の先生が、まあ、好きにまではなっていないにして…

家族はチームなのかもしれない!

一昨日、私は、“体調が悪く学校を休んだ息子”を、“息子の看病のため会社を休んでくれた旦那”に頼んで、出勤した。 その時の話は、こちらを読んでほしい。 tearsmile24.hatenablog.com で、ここからは、その後の話。 私が、会社に着いて、銀行を回ってる時、…