涙と笑顔のあいだ

ひといちばい敏感な小学生ひとりっ子男子の子育てを通し、母として成長させてもらいながら「ライター・小説家」になる夢も諦めない40代主婦のブログ

自分、不器用ですから……と言えばいいのだろうか?

ああ、私って不器用だなぁって思う。

 

昔から、大体が真面目なんだけど、時々気が緩んでも「みんなのやってるちょっとずるいこと」みたいなのをスマートにやることができずに、先生に見つかって、注意されちゃうところがあった。

 

そして、そのことで巻き込んでしまった友だちから「なんでうまく逃げなかったのよ」という無言のメッセージを受け取って、ため息をつかれて、なぜか「ごめん」と謝ることになった。

 

ああ、なんだか急にそんな時の寂しい気持ちを思い出してしまった。

 

多分、要領のいい人は、手を抜くところと、力を入れることがわかっていて、それがうまくできるけれど、私は思い切ってちょっと手を抜いた時には、手を抜いてはいけないところだったり、手を抜いていいところで、がっつり向き合ってしまう感じだ。

 

ああ。

 

でも、これが私。

少しは変わることができるかもしれないけれど、根本は、きっとずっとこんな感じだろうな。

 

もう少し柔軟になれたらいいのに! とは思う。

だから仲間を頼っていいところは頼ろう。

 

だけど、頼れないところは、仕方がない、自分なりに精一杯やるしかないな。

明日も頑張ろう!