涙と笑顔のあいだ

ひといちばい敏感な小学生ひとりっ子男子の子育てを通し、母として成長させてもらいながら「ライター・小説家」になる夢も諦めない40代主婦のブログ

もしかして、天職なのだろうか?

天職ってよくわからないけれど、この前

「やらなくていいのに、気づくとやっていること」

「ずっとやっていても苦にならないこと」

と聞いて、へーって思った。

 

私がずっとやっていても苦にならなくて、やらなくていいのに、気づくとやっていたり、やりたくなるものってなんだろう? って考えたら、あ! と思った。

 

あまり、認めたくなかったけれど、数字の計算とか、数字がちゃんと合っているのか確かめたりすることが、好きなんだと思った。

 

地味だし、なんか裏方っぽいし、誰でもできそうなことだから認めたくなかったけれど、これらが苦手な人も結構いるんだと気がついて驚いた。

 

銀行に勤めていた時に、そういった細かい作業が好きで、それをずっとしていたかったのに、だんだんと先輩になってきて、もっと周りをみたり、足りないところに入ったりすることが求められてきて、がっかりしたことを思い出した。

 

今、結構、その私が好きな部類の仕事が多くて楽しい。

大変なこともあるけれど、楽しい。

 

わからないことも多いけれど、学ぶことを楽しみながら、頑張ろうと思う。