涙と笑顔のあいだ

ひといちばい敏感な小学生ひとりっ子男子の子育てを通し、母として成長させてもらいながら「ライター・小説家」になる夢も諦めない40代主婦のブログ

健診クリニックで受けたおもてなし

今日は、健康診断に行きました。

 

今は、扶養範囲内で働いているので、旦那の健康保険組合の「被扶養者」として受診しました。

 

「婦人生活習慣病検診」というコースで、検査項目は「身体計測、血圧、視力、採血、心電図、腹囲、胸部レントゲン、胃部レントゲン、乳房超音波、診察、尿検査、便検査」でした。

 

健康保険組合の補助が出て、「窓口お支払い予定金額¥0.」という大変ありがたい状態だったのですが、削除してもらった検査項目と、有料で新たに追加してもらった検査項目がひとつずつありました。

 

【胃部レントゲン】いわゆるバリューム検査は、削除してもらいました。

何年も前になりますが、胃にポリープがあるのがわかり、定期的に、胃カメラを飲んでいること、また、バリュームだと、毎回、引っかかるのはわかりきっていること、このふたつが削除してもらった理由です。

ポリープがあるのは、喜ばしい状態ではないのですが、

「これは、胃がんになりにくい胃にできるタイプのポリープです」

と言われたので、むしろラッキーかもしれないと思い込み、自前の胃と仲良く付き合っています。

 

それから、有料で追加してもらったのは、【腹部超音波】です。

これは、旦那が前に勤めていた会社の時に、入っていた健康保険組合が、今以上に潤っていて、そのせいか、配偶者の健康診断なのに、標準で【腹部超音波】が入っていたこと、また、40歳を超えたら、やった方がいいと、どこかで聞いたこと、それから、昨年も有料で【腹部超音波】を受けたところ、ちょっと、引っかかった部分がありまして……継続して、診てもらったらいいと思い、今年も申し込みました。

 

そちらの金額が¥6,000.弱でした。

でも、それが安心材料になるのであれば、高くないと思いました。

 

毎年のように、健康診断は受けていますが、私が選んでお世話になっている、東新宿にある「フィオーレ健診クリニック」は本当にいい施設です!

 

こちらを選んだきっかけは正確には覚えていないのですが、とても清潔で、スタッフも感じがよくいい施設なのです。

男女別フロアですし、健診後に、休憩室でお菓子やアイス、飲み物もいただける! 午後に健診を受けた場合は、美味しいパンまでもらえるんです!

 

さらに、こちらは、小さなお子さんのいる女性に特におすすめです!

自分も経験があるのですが、子どもが小さいと、自分のことが心身共に後回しになった上、子どもを預けて健診に行く余裕がないと思うのですが、なんと、こちらの施設は、託児室があるのです! しかも、無料です!

予約は必要ですが、安心して、健診が受けられます!

 

私自身も、息子が小さい時に、2回ほど託児室にお世話になりました。

人見知りの強い子でしたが、おおらかに対応していただき、まあ、多少は泣かれましたけれど、それなりに、安心して、健診が受けられました!

 

そして、今日も、ああ、ここで受けられてよかったなと思ったことがありました。

それは、超音波検査の時に感じました。

 

超音波検査は、腹部と乳房で2回受けたのですが、その両方で、体にかけられたタオルや、ゼリーを拭き取るおしぼりが、あらかじめ温められていたのです!

その配慮に、感激しました!

 

また女性のフロアは地下にあるのですが、階段の壁も可愛い装飾が施されていて、温かみを感じました。

 

私は、採血の時、血管が出にくくて、いつも、採血担当の方を悩ませてしまうので、健診に臨むのには、気が重い部分があります。

ただでさえ、健診は無機質で事務的な印象が強かったのですが、こちらの健診センターには、おもてなしの心が感じられます!

 

こちらの施設の回し者のような記事になってしまいましたが、もし、健診を受ける場所を迷われている東京近郊の方には本当におすすめです!

 

さて、結果ですが、約2週間で届けられる予定です。

この歳になると、いくつかの不具合は把握していますが、あまりそれらが増えないことを祈ります!