涙と笑顔のあいだ

ひといちばい敏感な小学生ひとりっ子男子の子育てを通し、母として成長させてもらいながら「ライター・小説家」になる夢も諦めない40代主婦のブログ

2年前の文章が出てきた!

天狼院書店のライティングゼミを受講したのが2年前の6月で、新しくプロフェッショナルコースができるんだと聞いて、ドキドキしながら、受けた入試はちょうど2年前の8月。

 

その時に書いた文章が、出てきたので、noteに載せてみた。

 

入試は、2時間のぶっつけ本番。

 

5000字を目指して、全力でぶつかったっけ。

 

ソワソワして結果を待っていて、「合格」って言われて嬉しかったなぁ。

 

今は、ゼミもやってなくて、ゆるりとブログを書いている。

 

それは、悪いことではないけれど、追い詰められて、胃をキリキリさせながら、集中して書くことは、眠っている力が出るのかもしれないな。

 

久しぶりにこの時の文章を読んで、刺激をもらった。

 

何かトライする目標、締め切りを設けて、頑張ってみようかな?

 

note.mu