涙と笑顔のあいだ

ひといちばい敏感な小学生ひとりっ子男子の子育てを通し、母として成長させてもらいながら「ライター・小説家」になる夢も諦めない40代主婦のブログ

焦りと不安に包まれている午後

多分、私は、欲張りで、そして、自分に対する期待が大きい。

 

だから、今は、今で幸せだと感じながらも、もっともっと、前へ前へという気持ちがある。

しかし、それについていけない自分もいるのだ。

 

ああ、なんて厄介なんだ!

 

そして、なぜか焦っているし、何かが不安なのだ。

 

それはなぜだろうか?

 

何かに取り掛かって、ある程度まで、頑張れるんだけど、なんだか途中で息が切れてしまう。

そうだなあ、大体が3年くらいで失速してしまう気がする。

 

このままでいいのか?

進んでいる方向は合っているのか?

 

夏休みの宿題をやっていないことに気がついたけれど、それがなんだかわからない感覚と似ている。

 

人生においての宿題……。

 

でも、こんなことで悩んでいることは、本当は、とても幸せなことで、贅沢なことなんだと思う。

そうだ! そのことに感謝しなければならないな!

 

やるべきことはたくさんあって、やり残していることだってたくさんある。

 

ただ、今、本当にやりたいことがよくわからないだけ!

もう40代も半ばなのに、これと決めたことがないことに焦っているんだな。

そして、未来を考えると不安なんだよな。

 

だけど、未来は、靄がかかってわからない。

けれど、未来は、今日の地続きにあるから、今を、精一杯生きないと、素敵な未来はやってこないのだろうな。

 

気持ちが落ちている時こそ、焦っている時こそ、今を大切に生きよう!

 

やるべき家事をやって、積読本でも読もうかな?

 

そうだよな! 様々な書類の整理だってしたいし。

 

頭の中と同じくらい、部屋はモノで溢れていて、本当に大切なモノがわからないくらいなのだ。

 

悩んでいる暇があったら、体を動かしてみよう!

 

根拠はないけれど、気休めかもしれないけれど、こうして文章にしてみて、少し心が落ち着いてきた。

 

いいぞ! その調子だ、私!