涙と笑顔のあいだ

ひといちばい敏感な小学生ひとりっ子男子の子育てを通し、母として成長させてもらいながら「ライター・小説家」になる夢も諦めない40代主婦のブログ

大切に扱うこと!

大切に扱うこと。

 

ふと、それができたら、ほとんどのことがうまくいく気がした。

 

誰だって、大切に扱われたいはずだ!

 

それは、家族の気持ち、友達の気持ち、会社の同僚の気持ち、お客さまの気持ち、そして、自分自身の気持ち!

与えられた仕事や、役割などなど。

 

どれを優先するのか? となると、難しいけれど、今、目の前のことを大切にして、もしも、時間がなかったり、その時、大切に扱えなかったり、忘れてしまった時には、気がついた時点で、リカバリーする。

 

全てを優先することはできないけれど、それでも、大切に扱おうという気持ちさえ持ち、それを伝える努力を怠らなければ、大抵のことはうまくいく気がしたのだ。

 

でも、言うはやすしかな?

 

自分自身や、家族の気持ちが結構あと周りになってしまっている気がする。

 

もしも、行き詰った時には、まずは、自分。そして、家族と、だんだんと輪を広げるように大切に思う気持ちを広げていけばいいのかな?

 

大切に思いながらも、それを伝えることを疎かにしてしまうと、大切なものがいつかするりと腕をすり抜けていってしまうかもしれない。

 

それは、さみしいし、残念だ。

 

だから、できる限り、心がけよう。