涙と笑顔のあいだ

ひといちばい敏感な小学生ひとりっ子男子の子育てを通し、母として成長させてもらいながら「ライター・小説家」になる夢も諦めない40代主婦のブログ

小一時間の癒しの時間

久しぶりに、リフレクソロジーに行った。

 


近所にあるのだけど、また今度、また今度といつも素通りしていた場所。

 


カードはあったのだけど、データがなくなっていた。

期限は2年らしい。

 


主婦には決して安くない金額だけど、たまにはいいよねって思い切った。

 


パートで働いてはいるけど、稼いだお金は家族の貯蓄に回しているし、あまり、潤ってる感覚はない。

 


独身、自宅暮らしのときは、リフレクソロジーも、こだわりの飲み屋も、なんの抵抗もなく、どんどん行ったな。

 


あの頃がうらやましくもある。

でも、今は今で、一回一回が貴重で味わい深い気もするから、まあ、いいか。

 


今日は、足つぼ20分、全身マッサージ40分にした。

あと、フットバスもつけた。

ラベンダーの香りで……。

 


気持ちよかった。

気持ちよかったんだけど、かなり、痛かった。

 


「だいぶお疲れですね」

 


最近、運動量は増えたし、卓球だって、週に2回もやってる。

 


でも、老廃物が溜まり、体もガチガチらしい。

ふくらはぎも痛かったし、股関節が硬すぎて、押された時、骨が折れるかと思った。

 


「ストレッチをされるといいですよ」

 


アドバイスを受けた。

 


それでも、気持ちよくてウトウトした。

もしかすると、いびきをかいていたかもしれない。

鼻も悪いし……。

 


いびきかいてました?

って、聞こうかと思いやめておいた。

 


次回の予約を勧められたけど、残念ながら、コンスタントに通える状況ではないので、またにします、と言った。

 


家に帰り、日常に引き戻された。

 


さっきの小一時間が、だいぶ前のことに思えた。

 


PTAの仕事のライン、会社の仕事のライン、気づいたことを数件送ったりしていたら、息子が帰宅。

 


そして今、スイミングスクールの付き添いでまた街に出てきた。

 


そして、また、しばしの休憩タイムで喫茶店にいる。

 


なんだかんだと忙しくしながらも、ちょっと、お疲れモードでも、誰かの役に立ち、過ごせている今は今で、幸せなのかもしれないな。

 


次回はいつになるか、わからないけど、時々、プロの施術によって癒してもらいつつ、できれば、ストレッチを生活に取り入れながら、日常を過ごそうと思う。

 

f:id:tearsmile24:20180711172539j:image