涙と笑顔のあいだ

ひといちばい敏感な小学生ひとりっ子男子の子育てを通し、母として成長させてもらいながら「ライター・小説家」になる夢も諦めない40代主婦のブログ

九死に一生を得ていた友だち!

九死に一生を得る……

 

よくテレビ番組で、「九死に一生スペシャル」とかがあって、「えー!?」と驚いたり「嘘だろ?」なんて言いながら、見ていたけれど、久しぶりにあった友だちが、まさに、九死に一生を得ていた!

それも、一度ならず、二度三度と!

 

難病にかかったり

交通事故にあったり

卵巣が破裂したり

 

それでも、「あと1秒早かったら即死だったかも……」「手術前に、他の人の医療事故があって転院したら、誤診だったことがわかった。手術していたら、卵巣が両方とも取られていたかも」てな感じで、大変ながらも、最悪な事態を脱しているのだ。

 

「よかったよね!」

 

そうは言っても、長期入院したり、全身骨折したり、片方の卵巣は取っているわけだから、本当の意味ではよかったなんて、他人に言われたくないと思うけれど、彼女は、明るく、こんなことがあったの、と伝えてくれたのだ。

 

本当に、強くてすごい友だちだ。

 

彼女が素敵なのは、どんなことがあっても、前向きに考えることができるところ、もちろん、落ち込むこともあったと思うけれど、そこから必ず立ち上がり、目の前のことを一生懸命こなし、さらに、それ以上に活躍することから、運命を切り開いて、どんどん飛躍して行っていることだ。

 

かっこいいな……。

 

こんな話を聞いたら、ちょっとやそっとのことでは落ち込んでいられないなと思った。

全てが万全じゃなくても、今、できることで、じゃあ何ができる? って考えて、行動していくことで、道が開かれているんだなって、勇気付けられた。

 

「一生よろしくお願いします!」

 

二つ年下の彼女は謙虚にこんなメッセージを送ってくれたけれど、こちらこそ、ずっと仲良くできたら嬉しいなって思った。