涙と笑顔のあいだ

ひといちばい敏感な小学生ひとりっ子男子の子育てを通し、母として成長させてもらいながら「ライター・小説家」になる夢も諦めない40代主婦のブログ

今日の失敗について、本題に入る前に……

今日は、とてつもなく、疲れた。

 

本当だったら、清々しい息子の冒険の一日になったはずなのに、思わぬハプニングが起こり、どっと疲れた。

 

詳細は、また、ゆっくり記述したいと思うけれど、おそらく、今日の失敗は、無駄にはならないと思う。

 

失敗から、学ぶことはとても多いとわかっているけれど、やはり、最初から失敗するとわかっていることはやりたくはない。

少なくとも私は、そう思ってしまうタイプだ。

 

そして、息子も、私にそんなところが似ていて、失敗するとわかっていたら、やらなかっただろうと思う。

 

しかし、不安でいっぱいだった息子が、思い切って、挑戦したところ、思わぬところでしっぺ返しをくらい、門前払いを食らってしまったという結果だった。

 

平たく言うと、失敗した。

 

私も振り回されて、どっと疲れてしまったけれど、失敗に隠れてしまった、「挑戦した勇気」を讃えながら、今日は眠ろうと思う。

 

詳細は、近々また。

 

誰が悪いわけでもないけれど、反省すべき点はどこにあるのか? も考えながら、描いてみたいと思う。

 

それにしても、どうしたら、ベストだったのだろうか?

 

だけど、このことは、きっと、無駄にならない。

そう信じたいし、そうしたい。