涙と笑顔のあいだ

ひといちばい敏感な小学生ひとりっ子男子の子育てを通し、母として成長させてもらいながら「ライター・小説家」になる夢も諦めない40代主婦のブログ

モヤモヤ解消法

今朝は、なんだかコンディションが悪かった。

 

まだ、眠いのに、目が覚めてしまったのだけれど、少し、胸がムカムカした。

 

トイレに行くと、お腹の調子もイマイチだった。

 

ああ。

 

熱はおそらくない。

万が一熱があっても、仕事だから、大丈夫だと思い込んだ。

 

本当に体調が悪いのか? それとも、数々の懸念事項が原因で、気持ちが落ち着かないのだろうか?

 

それか、昨日のいくつかの失敗が、尾を引いているのか?

 

不調の原因を探るよりも、どうしたら、不調から抜け出せるか考える方が建設的だということには、弱まりながらも気づいて、あまり動かない頭を無理に回転させると、とりあえず、書き出すことだと思いついた。

 

確かに、この不調と不安は、頑張っても、懸念事項から解放されないのではないかと思うからのような気がした。

あれも、これも、と頭の中でこんがらがっている状態では、どうにもならないと思ったので、家事の手を止めて、「 TO DO」を書き出すことにした。

 

すると、プライベートは4つ。仕事では8つだった。

 

書き出すことで、無限に懸念事項が続くと思われていたけれど、ひとつずつ着手していけば、減って行くってことを具体的に感じることができた。

 

どうにか、息子を送り出し、仲のいいママ友と少しおしゃべりしたら、もっとスッキリした。

 

ああ、そうか。

 

私のモヤモヤは、書き出すことと、人に話すことで、だいぶ解消するんだと改めて感じた。

 

もちろん、人といっても誰でもいいわけではない。

話を聞いてくれる人がいてくれることに感謝したい。

 

もしも、やるべきことや懸念事項でいっぱいいっぱいになったら、ぜひ、書き出すことをオススメしたい。

 

きっと、一歩進む力が出ると思うから。