涙と笑顔のあいだ

ひといちばい敏感な小学生ひとりっ子男子の子育てを通し、母として成長させてもらいながら「ライター・小説家」になる夢も諦めない40代主婦のブログ

いいことも、そうでないこともあった今日という日

今日も、一日が早く過ぎた。

 

息子の学校にPTAの会計の仕事で行ったら、息子のクラスが明日から学級閉鎖だと知って唖然とした。

 

インフルエンザ確定の3人を含めた9人が休みだったようだ。

それじゃあ、学級閉鎖もやむを得ないか……。

 

息子は今のところ元気で幸いだけど、もしかして発熱するかもしれない。

しかし、明日は仕事がある。

まいったぁ。

 

とりあえず、今は、3月の卒業式にPTAから6年生に渡す記念品の発注に注力せねば!

 

もう1人の会計の仲間と、お店に出かけ、手続きした。

 

「明日から、活動できなくなるから、今日くらいランチさせてもらおう」

意外に、彼女とお店でランチすることは少なく、小一時間を満喫しようとした。

しかし……。

彼女の携帯が鳴った。

「あ、学校からだ」

彼女の娘さんが、頭痛と微熱の症状が出てるという。

「迎えに行くことになったけど、一時間だけ時間もらった。せっかくだから食べたいし」

「だよね」

娘さんを心配しながらも、ランチさせてもらった。

久しぶりに、たくさん話した。

やはり、聞き上手な彼女に話を聞いてもらうと楽しい。

 

銀行での引き出しを引き受けて、彼女と別れた。

 

その後、家に帰り、明日、息子を見てもらえるか実家に電話したら、母が体調を崩していて無理だった。

仕方なく、会社に、明日お休みをいただく旨を話し、そのあと、スイミングに行き渋る息子を説得した。

 

どうにかスイミングに連れて行き、帰ってきてから、会社の方と仕事の話をいくつかやりとりし、夕食を作り、お風呂に入ったら、今になってしまった。

 

それなりに頑張った一日。

だけど、思うようにはならなかった一日。

人に迷惑をかけて、そして感謝した一日。

いいことをしたような、でも、もっとできたはずと思うような、決して完璧ではないけど、でも精一杯だった今日がもう直ぐ終わる。

 

明日は明日で、やることがたくさんある。

人に迷惑をかけてしまうかもしれないが、感謝しながら、だけど、ひとつひとつ、こなしていこう。