涙と笑顔のあいだ

ひといちばい敏感な小学生ひとりっ子男子の子育てを通し、母として成長させてもらいながら「ライター・小説家」になる夢も諦めない40代主婦のブログ

2017国際ロボット展

今日は家族で“2017国際ロボット展”へ行ってきました!

東京ビッグサイトです!

 

f:id:tearsmile24:20171202212751j:plain

 

入場料は、通常1000円かかりますが、事前登録すると、無料になるということで、登録して行ったので、電車賃と昼食代くらいしかかからず、楽しめました。

ラッキーでした!

 

12/2(土)の今日は最終日でした。

11/29(水)からやっていて、主に、産業用のロボットで会社の人向けの展示会だったようですが、今日は、土曜日なので、子ども向けのワークショップもあって、行きやすかったです。

 

息子は、ロボット競技大会を見ることにかなり夢中になっていました。

私も最初は、ぼんやりと見ていましたが、そのロボットを作ったり操縦したりする人が真剣に作ったんだということが伝わってきて、気がついたら、私も真剣に見ていました。

凹凸のある限られたスペースの中で、プロレスのように戦っていました。

投げられてひっくり返っても起き上がる姿には、図らずも感動してしまいました。

 

その後、企業のブースを回らせてもらったのですが、顔がついたニューマロイドロボットの方が、やはり親しみを感じ、興味を持ちました。

 

f:id:tearsmile24:20171202212324j:image

 

ランドセルの素材で作ったランドセルロボットというものもあり、面白いなと思いました。

 

f:id:tearsmile24:20171202212845j:plain

 

しかし、それと同時に、それぞれの仕事に特化した顔のないロボットたちは、本当は、私たちの周りにある製品や食品などを家庭に届けてくれるために、人知れず働いてくれているんだろうなと、感謝の気持ちも湧き上がりました。

 

少しだけ見て帰るつもりでしたが、意外にも、3時間以上いました!

 

最終日だったからか、子連れにも親切で嬉しかったです。

息子も含め、今日、会場にいた子どもたちの中に、未来のロボットに関わる人物が出てくるかも知れないと思うとなんだかワクワクしてきました。

 

最後に見た、片足立ちもできるトヨタのT-HR3もかっこよかったです!

 

f:id:tearsmile24:20171202212939j:plain

 

また来年も行ってみたいなと思います!