涙と笑顔のあいだ

ひといちばい敏感な小学生ひとりっ子男子の子育てを通し、母として成長させてもらいながら「ライター・小説家」になる夢も諦めない40代主婦のブログ

リップクリームと干した布団

仕事が休みの日に、天気が晴れだと

「あ! 布団干そう」

ってなる。

 

枕カバーも、シーツも洗いたいから、洗濯物は、2回まわそう!

 

だけど、いつも5分で切り上げている、子どもたちを見送った後のママ友との立ち話も、場合によっては、90分に延長することもあり、今日はそのパターンだった。

 

やる事はたくさんあるけど、息子も午後1時には帰って来ちゃうけど、でも話したかったのだ。

後ろ髪を引かれながら、どうにか家に戻り、冷めた朝食の残りを平らげ、YouTubeでお坊さんの法話を聞きながら、ベランダの柵を拭いて布団を干したり、洗濯機を回したりした。

 

あ、そうだ! 転入生のPTA会費のお知らせを先生に渡さないと!

銀行のATM周りも、日用品の買い出しもある。

味噌も切らしていたな。

 

どうにか、用事を済ませてから、家に帰ると、もう午後1時だった。

買って来た惣菜パンを食べていたら、息子が帰って来た。

 

息子が帰って来ても、掃除機をかけたり、雑用が残っていた。

息子の宿題を見てから夕方には、今度は、習い事のスイミングの付き添いだ。

 

その間に読書でもしようか。

 

やることがなくてぼんやりとしているよりは、いいのかもしれないけれど、なんだか忙しないなとも思う。

 

だけど、こうして、やるべきことをこなす時間があることはありがたいことなのだと思う。

 

買い物の中で、乾燥して困っていた唇のためにリップクリームを買ったのだけれど、そのリップクリームのスモーキーピンクと塗り心地と発色にときめくことができたから、なんだかいい気分になった。

 

忙しない中でも、少しでも、心がホッとする瞬間が持てると、もう少し頑張れそうになる。

 

さあ、もうひと頑張りしよう!

 

そうだ! ふかふかの布団で寝ることを楽しみに!