涙と笑顔のあいだ

ひといちばい敏感な小学生ひとりっ子男子の子育てを通し、母として成長させてもらいながら「ライター・小説家」になる夢も諦めない40代主婦のブログ

健康診断に行ってきた私がおすすめしたいこと!

今日は、パートのシフトを変更させてもらい、何ヶ月も前から予約していた健康診断に行かせてもらった。

 

午前中、息子が学校に行ってる間に健康診断に行って、息子が帰ってくるまで、ゆっくりさせてもらおうと思っていたのに、問診票をよく見たら、お昼スタートだった。

 

ああ、勘違い。

慌てて、息子に放課後も学校に居てもいい場所に行ってもらうことにした。

 

 

お昼スタートということは、昨日の夜9時から、午後3時まで、食べられなかったわけだ。

キツかった。

 

食事抜きと徹夜は、若い頃から苦手なのだ。

 

料金を支払うと、受付の女性に

「もしお時間ありましたら、隣のラウンジに、お菓子とお茶のご用意ありますのでご利用ください」

そう笑顔で案内され、喜んで立ち寄った。

午後は、パンもくれるのだ。

どんな時でも美味しいパンなのか、空腹だからかわからないけれど、とにかく美味しかった。

 軽く腹ごしらえして、電車に乗って息子の待つ小学校へ向かった。

 

私が今日行った東新宿にある《フィオーレ健診クリニック》は、こうした軽食のサービスの他、託児室もある。

予約は必要だけど、無料だ。

息子も数年前にお世話になったことがある。

健康診断に行こうにも、子どもが預けられない時期の女性にはありがたく便利なサービスだと思う。

 男女別にフロアも分かれていて、とても清潔で新しくスタッフの方々の接客も丁寧で素敵な施設だ!

 もしも、健康診断をどこで受けようか迷っている東京近郊の方がいらしたら、候補のひとつとして検討してみてほしい!

健診・人間ドックのフィオーレ健診クリニック(旧:フィオーレ健診センター)|東京都新宿区

あ。

なんだか、宣伝みたいになってしまったけれど、素直にいいと思っただけなので、参考まで。

 

 ところで、今日は、本当なら、所属している健康保険組合が全額補助してくれて、健康診断料は無料だったのに、ひとつ有料のオプションを追加して検査してもらったのだ。

 

それは、腹部超音波。

だいぶ前、確か、15年くらい前に、血液検査で、肝臓の数値が引っかかり、腹部超音波で再検査してもらって以来、久しぶりの検査だった。

「特に問題ありません」

その時は、口では、そう言われたのに、検査結果には「脂肪肝」と書いてありショックを受けた苦い思い出がある。

 

実は、最近、同じ年齢の旦那が、腹部超音波で引っかかり、再検査になった。

結局、問題なしだったのだけど、肝臓は沈黙の臓器という言葉がチラついて、今回私も受けることにした。

 

脂肪肝」と書かれた紙をもらった時より、お酒は飲んでないけど、体重は減ってない。

あ、年は確実に取った。

結果はどうかな……。

 

今日も、私以外にもたくさんの人が健診を受けていた。

どれだけの人が、今日をきっかけに健康を意識するのだろうか。

 

もしも、悪いところが見つかったとしても、早期発見を喜ぼう。

 

そう思えるためにも、少し面倒でも、やはり、年に1回は健診を受けよう!

 

健康診断に行ってきた私がおすすめしたいことは、つまり、健康診断を受けること。

もし、まだ今年度、健康診断を受けていない人は、スケジュール調整をぜひ!