涙と笑顔のあいだ

ひといちばい敏感な小学生ひとりっ子男子の子育てを通し、母として成長させてもらいながら「ライター・小説家」になる夢も諦めない40代主婦のブログ

言ってみれば、私も、台風の影響を少々受けました。

大型台風が日本列島を通り抜け、影響を受けた方々は多かったと思います。

 

我が家でも、台風の影響で、昨日の段階で、息子の小学校のある地域全体が、今日の授業が「2時間遅れ」のスタートに決まったようで、連絡を受けました。

 

まずい! 仕事なのに!

 

職場の方々には申し訳ないと思ったのですが、どうしようもなく、連絡をしました。

遅刻も考えたのですが、もしかすると、休校になる恐れもあったので、出勤日を別日に変更していただきました。

ありがたかったです。

 

「2時間遅れ」なのか?

休校なのか?

 

不安でしたが、台風は、去って行ったので、予定通り「2時間遅れ」でした。

 

風は残っていましたが、息子たちは元気に登校していきました。

 

金曜日に、仕事を変わったので、午後、自分なりにやるべきことを調整しようと思ったら、重要な用事ができて、さらに、息子の友達もきて、全く予定通りにいかなくなりました。

 

そんな日もありますね。

 

台風の影響と言ってしまうのは言い過ぎかもしれませんが、私も、少々影響を受けたのだと思います。

 

それでも、笑顔で息子を送り出し、帰ってきたこと、息子の友達を迎え入れることができたこと。健康に一日が過ごせたことに感謝したいと思います。