涙と笑顔のあいだ

ひといちばい敏感な小学生ひとりっ子男子の子育てを通し、母として成長させてもらいながら「ライター・小説家」になる夢も諦めない40代主婦のブログ

息子の新たな隣人

今日、息子は学校で席替えをしたそうだ。

 

隣の席は、男子。

 

息子のクラスは男子が少し多いので、隣が男子の場合もあるらしい。

 

今回、隣になったのは、あまり話したことはないけど、密かに、息子が憧れていたスポーツ万能な子だった。

 

憧れといっても、異性に対する好きとか違って、自分にない積極性や機敏な動き、それから、自分に似た正義感も持ち、しかも、それを表現できるところを見ているのが、清々しいようなのだ。

 

「だけど、口は悪いし、もし、自分が怒られたら怖そう」

そうとも言っていた。

 

クラスには色々な子がいる。

合う子も居れば、なんとなく、そりの合わない子もいるだろう。

 

それでも、色んな人間がいるんだなと息子には知ってほしいし、できることなら、いいところ探しをして、尊重しあってほしいな……。

 

あ、それって、大人でも難しいやつだ。

 

仲良くやってほしいけど、もし衝突しても、学びだな。

少しずつだろうな。

 

親子してトラブル慣れしてない……。

 

できることなら息子が笑顔でありますように!

 

そうでなければ、一緒に学ぼうと思う。