涙と笑顔のあいだ

ひといちばい敏感な小学生ひとりっ子男子の子育てを通し、母として成長させてもらいながら「ライター・小説家」になる夢も諦めない40代主婦のブログ

やるべきことが見えている幸運!

ライティングの勉強をしていて思うのは

自分にできていないことが多いということです

 

「読者目線で書こう!」

と思ってはいるものの

まだまだ自分本位だとつくづく思います

 

せっかくほめてもらっても

コントロールした上の出来ではなくて

エピソード自体に助けられていたり

たまたまそう仕上がっただけだったり……

 

書いたものに対して責任を持ちきれてないんだと

肩を落としました

 

ああ、私はまだまだだ……

 

そう思って

そう気づかせてもらえたことはラッキーだと思いました

 

インプットが足りないから

もっとたくさん映画を見たり小説を読んだ方がいいこと!

もっと全体像を見据えて頭を使った方がいいこと!

だからと言って考えすぎて書かないのはもっともったいないこと!

とにかく書くこと!

 

やるべきことは見えています!

 

あとはやるだけ!

 

伸び代がいっぱいあるんだ!

 

これはきっとチャンスだ!

 

頑張ろう!