涙と笑顔のあいだ

ひといちばい敏感な小学生ひとりっ子男子の子育てを通し、母として成長させてもらいながら「ライター・小説家」になる夢も諦めない40代主婦のブログ

携わった「PTA広報誌」の表彰式!

昨日は心躍る場に立ち会わせていただきましたキラキラ

 

実は、昨年、私が携わった

PTAの広報誌が地元の小学校PTA連合会の

広報誌コンクールで受賞し

その表彰式に参加させていただいたのですひらめき電球

 

3週間くらい前に昨年の広報委員長から

私たちの作った広報誌が賞を取ったので

私にも「いろいろご協力いただいたから」と

表彰式にぜひ一緒に出席してほしいと

メールをいただいたのです手紙

 

その時は、なんという賞を取ったのか

わからないということで

当日までのお楽しみということでしたドキドキ

 

表彰式の時間帯が午後だったので

息子には放課後を学校の預かりに

行ってもらうことにして

あとは親子のどちらの体調も悪くならないように

祈るばかりでしたラブラブ

 

無事、息子が登校できたのでホッとしました照れ

 

式の前にランチしようということで

景色のいいレストランの

おいしい料理と楽しいおしゃべりで

イイ時間を過ごせましたナイフとフォーク音譜

 

小学校PTA連合会の総会の最後に

広報誌コンクールの表彰があるということで

その最初から出席させていただきました。

 

滅多にお目にかかれない方々のお話も聞けて

貴重な経験をさせていただきました。

 

地域のPTA会長とか小学校の校長先生など

子どもたちのために多くの方々が

日々、尽力されているんだなと

改めて感じ

感謝の気持ちがわきましたアップ

 

また昨年度の連合会の役員の方が

「お疲れさまでした」と労われ

壇上で涙をぬぐっていたのを見て

あぁ、一年間本当に一生懸命に

がんばってこられたんだろうなぁって

勝手に感動してしまいましたおねがい

 

いよいよ表彰式の時間になりましたDASH!

 

いくつの

どの学校が

どのような賞を受賞したのか

全体像が見えない中

次々と学校名が呼ばれ

賞が紹介されました…

 

例えば

「校長賞」とか

「OB会長賞」とか

審査員の方と思われる賞がいくつか発表されましたビックリマーク

 

名前を呼ばれた学校の広報委員の方々は

壇上にあがり代表の方が賞状を受け取った後

集合写真を撮っていましたカメラ

 

いつ呼ばれるかと思っていたら

「優秀賞」か「最優秀賞」を残して

発表し終わっていましたあせる

 

えーまさかびっくり

 

ドキドキが増しているとドキドキ

 

「優秀賞」で学校の名前が呼ばれました爆  笑

 

委員長を先頭に壇上に上がり

表彰を受けましたおねがい

 

委員長が賞状を

副委員長が盾を受け取っていました音譜

 

みんなで集合写真を撮りましたカメラ爆  笑ニコニコ爆  笑

 

昨年

 

取材で写真をたくさん撮ったこと

 

どの写真がいいか悩みながら選んだこと

 

写真につけるコメントを推敲したこと

 

レイアウトをみんなで相談して決めたこと

 

パソコン担当の仲間に手書きのレイアウト案を伝えたら

イメージ通りに再現してくれて嬉しかったことラブ

 

校正に回した時に直しがほとんどなかったこと

 

それらが思い出され

大変だったけれどすごく充実して楽しかったのは

やはりこのメンバーだったからなんだなと

改めて出会いに感謝しましたおねがいドキドキ

 

私たち母親は子育ての時期

特に外に働きにでていない期間は

なかなか人にほめてもらったり

こんな風に表彰されることなんて

めったにないことですラブ

 

PTA活動は

金銭的な報酬こそないけれど

たくさんの恩恵を受けることができる

本当に貴重な時間だったと思いましたキラキラ